383199

第15回加賀百万石ツーデーウオーク2日目が開催された!(その2)

180603iwa-26

第15回加賀百万石ツーデーウオーク2日目が開催された!(その2)

6月3日(日)第67回金沢百万石まつり協賛「第15回加賀百万石ツーデーウオーク」2日目がJR金沢駅もてなしドーム地下で開催された!

歩育コースはもてなしドームから武蔵が辻、尾山神社、金沢城公園で自由時間を取り、大手門、武蔵が辻・かなざわはこまちでは「金澤福うさぎ」のふるまいを受けて子供たちは大喜び!もてなしドームに元気よくゴールした。

180603iwa-27

■写真は盆正月イベントの金沢城公園

180603iwa-31
■写真は河北門の歩育コースの参加者

180603iwa-32

180603iwa-33

■写真は新丸広場の参加者と火縄銃の発砲

180603iwa-34
■写真はかなざわはこまちの金澤福ウサギのふるまい

毎度さんコースは長町武家屋敷跡、尾山神社、兼六園、金沢城公園など約5キロを金沢ボランティアガイド”まいどさん”6名のご案内で金沢の裏話など聞きながら巡り、金沢の魅力を再発見した。

180603ken-5

180603iwa-24
■写真はまいどさんコースの参加者

しあわせ発見コースでは44名の参加者で開催し、もてなしドームから長町武家屋敷、しいのき迎賓館、尾山神社で参拝、金沢ニューグランドホテルでし「あわせパーティー」を開催し6組のカップルが誕生した。

180603iwa-35

第15回記念コースは23名の参加者で高山右近が築いた防衛ライン・惣構堀や長町武屋敷跡など、古地図で巡り、金沢の食”じぶ煮”や金沢工芸金箔体験する歴史と食・工芸体験を金沢ボランティアガイド”まいどさん”のご案内で堪能した。

晴天で最高気温27度でしたが、長町武家屋敷跡、ひし茶屋街、大乗寺丘陵公園、前田家墓地、辰巳用水、兼六園、金沢城公園など金沢城下町の魅力を十分に堪能し、いい汗を流した。

■写真はゴールする参加者

(完)

第15回加賀百万石ツーデーウオーク2日目が開催された!(その1)

180603iwa-1

第15回加賀百万石ツーデーウオーク2日目が開催された!(その1)

6月3日(日)第67回金沢百万石まつり協賛「第15回加賀百万石ツーデーウオーク」2日目がJR金沢駅もてなしドーム地下で開催された!

3日(日)男川コースは24キロ、16キロ、8キロ、保育、まいどさん、記念、しあわせ発見の7コース。24キロコース出発式では大路石川県ウオーキング協会会長、馳衆議院議員、があいさつし、馳衆議院議員の激で8時20分にスタートした。

180603iwa-2

■写真は24キロコース出発式、スタートする参加者

180603iwa-3

■写真は出発式の前のストレッチ

180603iwa-4

16キロ、8キロ記念、歩育、まいどさん、しあわせ発見コース出発式では大路石川県ウオーキング協会会長、谷本石川県知事があいさつし、知事は19年間毎朝兼六園と金沢城公園をウオーキングしており、皆さんに兼六園、金沢城公園を案内したいくらいですと話した。その後正美保育園、鞍月育友会の園児、児童たちが中田正美保育園長の音頭で激を飛ばし9時20分にスタートした。

■写真は挨拶する谷本知事

180603iwa-5

8キロコースはもてなしドームから長町武家屋敷跡、にし茶屋街、寺町寺院群、桜橋、鈴木大拙館、無料開放の兼六園、盆正月のイベントでにぎわう金沢城公園を巡り。金沢城公園からは自由歩行でもてなしドームにゴールした。

■写真は激をとばす園児、児童たち

180603iwa-21
■写真は長町武屋敷跡の参加者

180603iwa-22

■写真はにし茶屋街の参加者

180603iwa-23

■写真は鈴木大拙館の参加者

180603iwa24

■写真は兼六園の参加者

(つづく)

 

第15回加賀百万石ツーデーウオーク1日目が開催された!

180602iwa-1

第15回加賀百万石ツーデーウオーク1日目が開催された!

6月2日(土)第67回金沢百万石まつり協賛「第15回加賀百万石ツーデーウオーク」1日目がJR金沢駅もてなしドーム地下で開催された!

■写真は挨拶する大路石川県ウオーキング協会会長

180602iwa-2

2日(日)女川コースは30キロ、20キロ、10キロの3コースで、30キロコース出発式では大路石川県ウオーキング協会会長、山野金沢市長、馳衆議院議員、山田参議員院議員があいさつし、8時25分にスタートした。

■写真は挨拶する山野金沢市長

180602iwa-3

■写真は挨拶する馳衆議院議員

180602iwa-4

20キロ、10キロコース出発式では大路石川県ウオーキング協会会長、紐野県議会議員(IWA顧問)、中村県議会議員があいさつし、9時20分にスタートした。

■写真は20キロ、10キロコース出発式の参加者

180602iwa-5
20キロコースではもてなしドームから主計町、ひがし茶屋街、天神町緑地、旭橋(医王の杜公園)、奥卯辰山健民公園、卯辰山望湖台、卯辰山麓寺院群、旧北国街道、城北中央公園、金沢市勤労者プラザにゴール。

■写真は紐野県議会議員

180602iwa-6

■写真はスタートする参加者

180602iwa-7

天候に恵まれ最高気温24度でさわやかな風にも恵まれて参加者は金沢浅野川の周辺江戸情緒や奥卯辰山の自然を堪能した。

■写真は主計町の参加者

180602iwa-8

■写真はひがし茶屋街の参加者

180602iwa-10

■写真は奥卯辰山健民公園トンボテラスのチェックポイント

180602iwa-11

■写真は卯辰山麓寺院群の参加者

6月1日(金)せっかくウオーク「美しい日本の歩きたくなる道500選”七尾湾展望・温泉と海の幸のみち」が45名の参加でで開催された。(このコースは七尾ウオーキング協会の全面協力で開催した)
180601nanao-1

41名の参加者と七尾ウオーキング協会4名を乗せたバスは金沢駅西口10時にを出発。バスは今浜ICからなぎさドライブウエイへ、参加者から感嘆の声!11時半能登島大橋駐車場に到着。現地案内スタッフ4名と合流し集合写真を撮る。
能登島大橋をウオークし、能登島に入る。海と空と新緑が映えて参加者は感嘆!能登島の駐車場で再びバスで和倉温泉街経由、山の寺寺院群「瞑想の道」を堪能。小丸山城址公園で休憩、前田利家の出世城の説明。その後花嫁のれん館、一本杉通り「食祭市場」へ到着。帰りのバスで能登開国、白山開山、石動山開山して1300年を紹介した。

■せっかくウオーク集合写真(6/1)

(つづく)

 

第67回金沢百万石まつりが開催される!!

180523eki-5

第67回金沢百万石まつりが開催される!!

6月1日(金)より3日(日)まで第67回金沢百万石まつりが金沢市内で開催される。

180523eki-1

〇金沢百万石まつり

金沢百万石まつりは、加賀藩祖・前田利家公が天正11(1583)年6月14日、金沢城に入城し、金沢の礎を築いた偉業をしのんで開催されています。6月14日の日付は尾山神社誌に基づきます。

現在の金沢百万石まつりは、昭和27年に金沢市と金沢商工会議所が中心となって開催した商工まつりが第1回目となります。その後、豪華絢爛な百万石行列をはじめ、400年にわたり受け継がれてきた金沢ならではの伝統ある行事が賑やかに繰り広げられる現在の姿に発展しました。

180523eki-2

180523eki-3

180523eki-4

 

180523eki-6

 

■写真は金沢駅の金沢百万石まつりのディスプレー

□第66回金沢百万石まつりホームページ

第9回恋人の聖地「内灘ロマンチックウオーク」が開催された!

180520utinada-1

第9回恋人の聖地「内灘ロマンチックウオーク」が開催された!

5月20日(日)内灘町庁舎前広場発着の第9回恋人の聖地「内灘ロマンチックウオーク」~医師・看護師とみんなであ歩こう~が400名の参加者で開催された!

■写真は開会式

180520utinada-2
■写真は川口町長

180520utinada-3
開会式では七田稔実行委員会委員長・内灘ウオーキング協会会長が開会宣言し、川口克則内灘町長が「日本海、白山、立山連峰が眺望でき、河北潟、林帯遊歩道などの内灘の自然を十分に楽しんでください」とあいさつした。神田享勉金沢医科大学学長、米田昭夫県議会議員、恩道正博内灘長議会議長があいさつし、橋本吉昭内灘ウオーキング協会事務局長がコース説明と注意事項、竿下るり子石川県ウオーキング協会常務理事の指導でストレッチを行い、9時20分ごろ内灘ロマンチックコース(12キロ)、アカシアコース(8キロ)、ふれあいコース(4キロ)の順にスタートした。

■写真は神田学長

180520utinada-4

内灘ロマンチックコース(新日本歩く道紀行100戦認定)は内灘庁舎前をスタートし、レインボウブリッジ~能登海浜自転車道~白帆台第4公園で休憩~恋人の聖地オブジェ&幸福の鐘~道の駅サンセットパーク~アカシアが咲き誇る林帯遊歩道~内灘ロマンチック祭展示会場を経由し内灘庁舎前に12時ごろゴールした。

■写真は内灘ロマンチックコーススタートの参加者

180520utinada-5

■写真はアカシアコースの参加者

180520utinada-6

今回も金沢医科大学病院の医師・看護師総勢40名の方が各コースに分かれて参加者と一緒にウオークした。ゴール後には庁舎ホールにおいて金沢医科大学病院医師、栄養士や河北地区糖尿病協議会ほかの協力で健康フェアが開催された。

■写真はレインボーブリッジの参加者

180520utinada-8

■写真は能登海浜自転車道の参加者

180520utinada-10

■写真は白帆台から白山

180520utinada-9

■写真は恋人の聖地オブジェ&幸福の鐘

180520utinada-11

朝は雲がかかり肌寒かったが、10時頃から気温も上がり、晴天でさわやかな絶好のウオーキング日和のなか、参加者は内灘のレインボーブリッジ、恋人の聖地の幸福の鐘やアカシア、白山眺望など十分に満喫した。

■写真は

180520utinada-12

■写真は健康フェア

 

三世代の集い「手つなぎウオーク」が開催された!

180519yurin-2

三世代の集い「手つなぎウオーク」が開催された!

5月19日(土)金沢城公園三の丸広場発のゆーりんピック2018・オープニングイベント親子三代の集い「手つなぎウオーク」が350名の参加者で開催された!

■写真は出発式

180519yurin-4

出発式が行われ、その後Aコース金沢城探検隊約(3キロ)Bコース歴史訪探ガイドウオーク(5キロ)、Cコース百万石コース(約5キロ)3コース別にスタートした。

■写真は橋爪門の参加者

180519yurin-5

筆者はAコースに参加して三の丸広場から橋爪門~辰巳櫓跡~本丸跡~戌亥櫓跡三十間長屋~二の丸広場~玉泉院丸庭園~新丸広場~河北門~北園地にゴールした。

朝は雨が降り心配したが、出発式の頃には雨がやみ、三世代の方も多参加され、親子、三世代絆を深めた大切な時間でした。

■写真は鶴丸倉庫前の参加者

180519yurin-6

■写真は本丸跡の参加者

180519yurin-8

■写真は旧第六旅団司令庁舎前の参加者

 

180519yurin-10

■写真は新丸広場より河北門

第9回恋人の聖地「内灘ロマンチックウオーク」運営委員会開催された!

180514utinada-1

第9回恋人の聖地「内灘ロマンチックウオーク」運営委員会開催された!

5月14日(月)内灘役場において20日(日)に開催される第9回恋人の聖地「内灘ロマンチックウオーク」~医師・看護師とみんなで歩こう~の運営委員会が開催された。

■写真は会場

180514utinada-2

実行委員会副委員長・運営委員長の西尾眞友氏があいさつし、議長を務めた。開催要項、運営スケジュール、緊急連絡体制、コースの安全管理などのリスク管理、人員配置について検討し質疑応答を行い、20日当日の好天を祈りながら閉会となった。
ぜひ積極的なご参加をお願いいたします。

■写真は挨拶する西尾運営委員長

IWA「夕日寺を歩く~大地の力を感じ自然を守りながら」開催!

180513iwa-2

IWA「夕日寺を歩く~大地の力を感じ自然を守りながら」開催!

5月13日(日)石川県ウオーキング協会は夕日寺里山ふれあい館発着の「夕日寺を歩く~大地の力を感じ自然を守りながら」を50名の参加者で開催した。

■写真は挨拶する大路会長

180513iwa-1

出発式では大路石川県ウオーキング協会会長があいさつし、山口さんがコースの説明、竿下さんがストレッチの指導をしてスタートした。あいにくの雨のなか新緑の夕日寺歩道を歩き、海の見える丘を経由し、どんぐりの道、夕日の道をウオーキングし、雨のため滑る危険性があるため危険で急遽ショートコースのみとなった。

■写真はスタート前の集合写真

180513iwa-3

■写真はスタートする参加者

180513iwa-4

山道でレインウエア着用で汗が出て気持ちのいいウオーキングでした。今度はぜひ天候のいい日に歩きたいコースだ。

■写真はふれあいセンター前の参加者

180513iwa-5

■写真は夕日寺歩道の参加者

180513iwa-6

■写真は休憩する参加者

 

七尾協会例会、IWAウオーキングだより、七尾ウオーク更新しました!

七尾協会例会、IWAウオーキングだより、七尾ウオーク更新しました!

七尾協会例会スケジュール更新しました!

○石川県内のスケジュールページ

IWAウオーキングだより、七尾ウオーク更新しました!

○IWAウオーキングだより、七尾ウオーク更新しました!

KWA「花シリーズ⑧ 越前大野芝桜ウオーク」開催!

①受付-500

KWA「花シリーズ⑧ 越前大野芝桜ウオーク」開催!

4月29日(日・祝)小松市ウオーキング協会はJR越前大野駅発着で81名の参加者で開催した。

開会式では二川会長の挨拶、担当者によるコース説明と注意事項、準備体操し、10時45分にスタートした。

■写真は受付

②芝桜がきれいです-500
スタート後約1時間で天空の城と呼ばれる大野城に到着、少し早めの昼食を取り、約2キロで上丁(カミヨウロウ)、中丁(ナカヨウロウ)地区に到着。この地区が自主的に芝桜を植えられた大野市の先進地で、広い範囲水田のあぜ道やのり面にはピンク、白の芝桜の咲き誇る農道を進み、乾側小学校に到着。ここからはJR越美北線の牛ケ原駅駅舎の南側斜面やあぜ道の芝桜を近くに眺め、又遠くに残雪の奥越の山並みもあり、その美しさに参加者は感嘆した。

■写真は田園の芝桜を進む参加者

⑤一休み-500
その後、周り結スターション(観光プラザ)に到着。ここでは土産を買などそれぞれ自由時間を過ごし、大野駅には14時40分にゴールした。

■写真は列詰め

⑥奥越の山並みと芝桜-500
■写真は奥越の山並みと参加者

暖かく絶好のウオーキング日和のなか参加者は奥越の春を満喫しした。

□情報・写真提供:KWA 村中勝二 氏