506941

第16回加賀百万石ツーデーウオーク2日目が開催された!(その2)

190602iwa-8

第16回加賀百万石ツーデーウオーク2日目が開催された!(その2)

6月2日(日)第67回金沢百万石まつり協賛「第16回加賀百万石ツーデーウオーク」2日目がJR金沢駅もてなしドーム地下で開催された!

■写真は寺町台寺院群忍者寺の参加者

190602iwa-104

■写真は寺町台寺院群六斗広見の参加者

190602iwa--106

■写真は盆正月イベントの金沢城公園

190602iwa-105

■写真は兼六園花見橋の参加者

190602iwa-106

歩育コースはもてなしドームから武蔵が辻、尾山神社、金沢城公園で自由時間を取り、大手門、武蔵が辻・かなざわはこまちでは「金澤福うさぎ」のふるまいを受けて子供たちは大喜び!もてなしドームに元気よくゴールした。

■写真は武蔵が辻歩育コースの参加者

190602iwa-10

毎度さんコースは長町武家屋敷跡、尾山神社、兼六園、金沢城公園など約5キロを金沢ボランティアガイド”まいどさん”7名のご案内で100名の参加者が金沢の裏話など聞きながら巡り、金沢の魅力を再発見した。

■写真はかなざわはこまちの金澤福ウサギのふるまい

190602iwa-107-500

■写真はゴールする参加者

190602iwa-11
しあわせ発見コースは金沢ニューグランドホテルの45名が参加し開催した。金澤神社などをウオーキングして尾山神社で参拝。金沢ニューグランドホテルアネックス2Fにて「あわせ発見パーティー」を開催し5組のカップルが誕生した。

なお、昨年の6組のカップルの方が1組が来月結婚披露宴を行うとの情報でした。おめでとうございます。

190602iwa-12
■写真は金沢ニューグランドホテルの会場

(完)

 

第16回加賀百万石ツーデーウオーク2日目が開催された!(その1)

190602iwa-2

第16回加賀百万石ツーデーウオーク2日目が開催された!(その1)

6月2日(日)第68回金沢百万石まつり協賛「第16回加賀百万石ツーデーウオーク」2日目がJR金沢駅もてなしドーム地下で約1,850名の参加者で開催された!

2日(日)男川コースは24キロ、16キロ、8キロ、保育、まいどさん、しあわせ発見の6コース。24キロコース出発式では大路石川県ウオーキング協会会長、元山芳行板橋区議会議長があいさつし、山谷道明金沢市公民館連合会副会長の激で8時25分ごろスタートした。

■写真は元山芳行板橋区議会議長

190602iwa-4

190602iwa-3

■写真は24キロコース出発式

190602iwa-102

■写真は24キロスタートの参加者

190602iwa-1-2

■写真は16キロ、8キロ、まいどさん、歩育コース出発式

190602iwa-4-2

■写真は挨拶する北野健康福祉部長
190602iwa-101

16キロ、8キロ、歩育、まいどさん、コース出発式では大路石川県ウオーキング協会会長、北野喜樹石川県健康福祉部長があいさつし正美保育園、鞍月育友会の園児、児童たちが中田正美保育園長の音頭で激を飛ばし9時20分にスタートした。

■写真は激をとばす園児、児童たち

190602iwa-5

8キロコースはもてなしドームから長町武家屋敷跡、にし茶屋街、寺町寺院群、桜橋、鈴木大拙館、無料開放の兼六園、盆正月のイベントでにぎわう金沢城公園を巡り。金沢城公園からは自由歩行でもてなしドームにゴールした。

■写真は16キロスタートの参加者

190602iwa-103

190602iwa-6
■写真は長町武家屋敷跡

190602iwa-7

■写真はにし茶屋街の参加者

(つづく)

 

第16回加賀百万石ツーデーウオーク1日目が開催された!(その2)

190601iwa-16

第16回加賀百万石ツーデーウオーク1日目が開催された!(その2)

6月1日(土)第68「回金沢百万石まつり協賛「第16回加賀百万石ツーデーウオーク」1日目がJR金沢駅もてなしドーム地下で約1400人(速報値)が参加し、開催された!

■写真は主計町の参加者

190601iwa-18

20キロコースではもてなしドームから主計町、ひがし茶屋街、天神町緑地、旭橋(医王の杜公園)、奥卯辰山健民公園、卯辰山望湖台、卯辰山麓寺院群、旧北国街道、城北中央公園、金沢市勤労者プラザにゴール。

■写真はひがし茶屋街の参加者

190601iwa-19
■写真は旭橋のチェックポイント

190601iwa-20
■写真は奥卯辰山を登る参加者

190601iwa-21
■写真は卯辰山望湖台の参加者

190601iwa-22
■写真は卯辰山麓寺院群の参加者

190601iwa-22-1
■写真は旧北国街道下口の門松の参加者

190601iwa-23

■写真は城北中央公園チャックポイント

190601iwa-24
■写真は浅野川運動広場付近の参加者

190601iwa-25
■写真は勤労者プラザにゴールする参加者

天候に恵まれ最高気温24度でさわやかな風にも恵まれて参加者は金沢浅野川の周辺江戸情緒や奥卯辰山の自然を堪能した。

(つづく)

 

第16回加賀百万石ツーデーウオーク1日目が開催された!(その1)

190301iwa-1

第16回加賀百万石ツーデーウオーク1日目が開催された!(その1)

6月1日(土)第68「回金沢百万石まつり協賛「第16回加賀百万石ツーデーウオーク」1日目がJR金沢駅もてなしドーム地下で約1,750人が参加し、開催された!

■写真は挨拶する大路石川県ウオーキング協会会長

190601iwa-2

1日(日)女川コースは30キロ、20キロ、10キロの3コースで、30キロコース出発式では大路石川県ウオーキング協会会長、山野金沢市長があいさつし、山田参議員院議員が檄を飛ばし8時25分ごろスタートした。

■写真は挨拶する山野金沢市長

190601iwa-3

■写真は檄を飛ばす山田参議員院議員

190601iwa-4

190601iwa-5

■写真は30キロコース参加者

190601iwa-13
20キロ、10キロコース出発式では大路石川県ウオーキング協会会長、紐野県議会議員(IWA顧問)、中村県議会議員ほか参列者があいさつし、9時20分ごろスタートした。

190601iwa-14
■写真は20キロ、10キロコース出発式の来賓者

190601iwa-11

■写真はストレッチする参加者

190601iwa-15-500

190601iwa-15-2

■写真は20キロコースの参加者

(その2につづく)

第16回百万石ツーデーウオーク「せっかくウオーク500選コースを歩く」開催!

190531iwa-1-500

第16回百万石ツーデーウオーク「せっかくウオーク500選コースを歩く」開催!

5月31日(金)第16回百万石ツーデーウオーク「せっかくウオーク500選コースを歩く」は参加者35名とIWA5名のスタッフ、津幡町健康ウオーク会6名スタッフ、計46名が歴史国道倶利伽羅峠を歩きました。

■写真は道の駅倶利伽羅源平の郷の参加者

190531iwa-2

11時過ぎに金沢駅西口を出発し津幡町”道の駅倶利伽羅源平の郷”に到着し、昼食を取り、12時25分にスタートした。

■写真は竹橋宿の参加者

190531iwa-3

■写真は前坂の参加者

190531iwa-7

〇歴史街道「倶利伽羅峠」

砺波山は小矢部市と津幡町との間に位置する倶利伽羅山の古称。広義には、付近の矢立山、源氏ケ峰、国見山なども含める。古くから交通の要所であった。今から約800年前、源平の争乱のころ、木曾で挙兵し勢力を伸ばす木曾義仲と都から侵攻した平維盛の軍が越中と加賀の国境砺波山で戦う、これが平家物語にも記される倶利伽羅合戦である。

■写真は倶利伽羅古戦場「火牛の計」モニュメントの参加者

190531iwa-11

木曽義仲の火牛に計で有名な倶利伽羅古戦場を通り、江戸期のイメージを残す石坂、砂坂を下り埴生護国八幡神社入り口にある倶利伽羅源平の郷埴生口に午後3時頃ゴールした。

■写真は芭蕉句碑

190531iwa-8

■写真は砂坂の参加者

190531iwa-9

■写真は石坂の参加者

190531iwa-10

スタートと同時に降りだし、約1時間ほど強い雨となったが、その後小ぶりとなる雨に見舞われたせっかくウオークとなりましたが、事故もなく無事ゴールできた。

■写真は倶利伽羅源平の郷埴生口

 

第10回記念恋人の聖地「内灘ロマンチックウオーク」が開催された!!

190519uti-1

第10回記念恋人の聖地「内灘ロマンチックウオーク」が開催された!!

5月19日(日)第10回記念恋人の聖地「内灘ロマンチックウオーク」が内灘町庁舎前で500人が参加し開催された!!
開会式前にはブンブンボールのトークショーがあり、会場を盛り上げた。

■写真はブンブンボールのトークショー

190519uti-4

■写真は川口町長

190519uti-5

開会式では、七田稔大会委員長が開会宣言し、川口克典内灘町町、神田享勉金沢医科大学長があいさつ、大田臣宜県議、中川達町議会議長の激励し、準備体操して、12キロ、8キロ、4キロの順にスタートした。

■写真は神田金沢医科大学長

190519uti-8

筆者は8キロコースを取材した。
天候に恵まれて、すがすがしい風を受けながらサンセットブリッジを渡り白帆台からは白山や立山連峰が同時に見ることが出来た。内灘町総合公園では武士団の2選手のサポートによるバスケットゴールに挑戦していた。

■写真はスタート後の金沢医科大病院

190519uti-9
幸せの鐘では金沢港の大型観光客船の姿も見え、また林帯遊歩道ではアカシアの花も満開で最高のコンディション。内灘町文化祭りでは、美術作品や俳句、ジャズバンド演奏など様々なイベントが開催され、参加者はいい汗を流し、初夏の内灘を満喫した。

■写真はサンセットブリッジ

190519uti-11

■写真は白帆台の参加者(白山が見える)

190519uti-12

□8キロコース
内灘町庁舎前~サンセットブリッジ~白帆台~内灘温泉病院~内灘町総合公園~恋人の聖地・幸せの鐘~サンセットパーク~ハマナス恐竜公園~林帯遊歩道~内灘町庁舎前

■写真は武士団の2選手とゴール

190519uti-15

■写真は林帯遊報道とアカシアの花

190519uti-20

■写真はゴールする参加者

190519uti-19

■写真は健康フェア

ゆーりんピック2019「三世代の集い手つなぎウオーク」が開催された!(その2)

190518tetu-9

ゆーりんピック2019「三世代の集い手つなぎウオーク」が開催された!(その2)

石川県ウオーキング協会は5月18日(土)ゆーりんピック2019オープンイベント2019「三世代の集い手つなぎウオーク」が金沢城公園三の丸広場において350名の参加者で開催した。

■写真は鶴丸休憩館横の参加者

190518tetu-10
◇Aコース
三の丸広場~橋爪門~辰巳櫓跡~本丸跡~三十軒長屋~二の丸広場~玉泉院丸庭園
~旧第六旅団司令部~新丸広場~河北門~ゴール
■写真は本丸跡の参加者

190518tetu-11
■写真は

190518tetu-12
■写真は

190518tetu-13
■写真は戌亥櫓跡ゲーム

190518tetu-14

 

190518tetu-15
■写真は新丸広場のゲーム

190518tetu-16
■写真は北陸学院大学のぬいぐるみと記念撮影

190518tetu-17
■写真はゴールで抽選をする子供たち

(完)

 

ゆーりんピック2019「三世代の集い手つなぎウオーク」が開催された!(その1)

190518tetu-2
ゆーりんピック2019「三世代の集い手つなぎウオーク」が開催された!

石川県ウオーキング協会は5月18日(土)ゆーりんピック2019オープンイベント2019「三世代の集い手つなぎウオーク」が金沢城公園三の丸広場において350名の参加者で開催した。

■写真はあいさつする谷本知事

190518tetu-3

手つなぎウオークに先駆けて、60歳以上の石川県民のスポーツと文化の祭典「ゆーりんピック2019」開会式がが開催された。八田幹也大会実行委員長が開会宣言し、谷本正憲大会長石川県知事があいさつし、選手宣誓などが行われた。

■写真は金沢大学チアーーリーディングのアトラクション

190518tetu-4

その後、三世代の集い手つなぎウオーク開会式が開催され、大路孝之石川県ウオーキング協会会長があいさつし、済美園、北陸学院大学学生によるアトラクションが行われ。Aコース金沢城探検隊約3キロ、Bコース歴史探訪ガイドウオーク約5キロの順でスタートした。

■写真はあいさつする大路会長

190518tetu-6

190518tetu-5

■写真は済美幼稚園のダンス

190518tetu-7
■写真は北陸学院大学短期大学部の子供たちとのダンス

190518tetu-8
■写真はスタートする参加者

(つづく)

県内協会スケジュール,七尾ウオークアップしました!

県内協会スケジュール,七尾ウオークアップしました!

●7/14 NWA「七尾湾岸ウオーク」

○石川県内のスケジュールページ

KWA七尾ウオーク(会報)アップしました!

○IWAウオーキングだより、七尾ウオークページ

IWA「金沢城惣構跡を巡る」を開催した。

190511iwa-1kazue

IWA「金沢城惣構跡を巡る」を開催した。

石川県ウオーキング協会は5月11日(土)主計町緑水苑緑地に70名の参加者で「金沢城惣構跡を巡る」を開催した。

開会式では大路孝之石川県ウオーキング協会会長があいさつし、俵政昭さんが企画内容やコース説明をしストレッチしてスタートした。

■写真はスタート前の参加者

190511iwa-2kazue2

まずは西内惣構巡りで彦三町から近江町、尾山町、合同庁舎前、金沢城公園経由小将町。東内惣構では大手町から枯木橋、並木橋を巡った。
■写真はスタートする参加者

190511iwa-3nisiuti-500

■写真は西内惣構の参加者

190511iwa-4siro2

■写真は金沢城公園三の丸広場の参加者

190511iwa-6hati

東外惣構では材木町から横山町、東兼六町、美術の小径、本多町を巡り。西外惣構は宮内橋から香林坊、長町、高岡町、武蔵町。安江町、瓢箪町、彦三町経由小橋ゴールにゴールした。
■写真は八坂の参加者

190511iwa-7komiti

■写真は美術の小道の参加者

190511iwa-8kura

〇金沢城惣構とは
加賀藩二代藩主前田利長と三代藩主前田利常が造らせた内惣構・外惣構の跡を往時をしのんで巡ります。金沢城は浅野川、犀川に囲まれた小立野台地の先端に位置し、恵まれた自然に、金沢城内堀そして内西・東内惣構。外西・東惣構で三重の防御体制の縄張りとなっていた。

■写真は鞍月用水の参加者

190511iwa-9masu

現存する遺構は僅かですが古地図(江戸時代後期)と現在の地図を対比しながらウオーキングで巡る企画で、天候にも恵まれ、参加者は藩政時代の雰囲気を感じながらさわやかな汗を流した。

■写真は武蔵の枡形

情報提供:IWA俵政昭 氏 写真提供:広野正芳 氏