446346

IWA「白山詣双六ウオーク2019」が開催された!

190113iwa-1

IWA「白山詣双六ウオーク2019」が開催された!

1月13日(日)JR金沢駅地下もてなしドームにて「白山詣双六ウオーク2019」開催が140名の参加者でされた!

出発式で大路孝之石川県ウオーキング協会会長があいさつし、日頃の御礼と今年もご参加のお願いしますと話した。2月例会と内灘ウオーキング協会の案内、ストレッチをして午前9時半頃スタートした。

■写真は出発式

190113iwa-2
卯辰山麓寺院群の西養寺の白山双六スタートのQRコードで登録して本堂に入り住職による西養寺の由来の説明、目が動くお釈迦様の掛け軸、白山神社につながる井戸を見学した。宇多須神社神社を経由、浅野川大橋を渡り主計町くらがり坂から尾崎神社、四高記念公園で休憩し、犀川大橋経由泉野菅原神社のQRコードでチェック!金沢市総合体育館で休憩後、窪の橋で午後1時ごろゴールした。ゴールでは完歩証、IVVと白山詣双六手ぬぐいを特別提供いただき完歩記念品として配布した。

■写真はもてなしドームをスタートする参加者

190113iwa-4-500

■写真は西養寺での集合写真

190113iwa-6
■写真は西養寺本堂での住職の説明を聞く参加者

190113iwa-7

とても正月とは思えない天候に恵まれ、気温も高く、雪のない(昨年の写真参照)幸先のいい平成最後の新春ウオークとなった。

■写真は白山神社につながる井戸

190113iwa-8

■写真は尾崎神社をスタートする参加者

190113iwa-9

■写真は犀川大橋の参加者

190113iwa-10
■写真は泉野菅原神社のQRコードを読込む参加者

190113iwa-12
■写真は特別記念品の白山詣双六手ぬぐい

iwa180114-3

■写真は昨年の新春ウオーク(2018.1.14)

 

 

KWA新春ウオーク「五社巡り」開催された!

KWA190106-1

KWA新春ウオーク「五社巡り」開催された!

1月6日(日)小松ウーキング協会はJR小松駅発着、恒例の新春ウオーク 「五社巡り」を106名の参加者で開催した。

開会式では二川会長から、昨年度のご協力の御礼と、今年もご参加よろしくとの挨拶があり、準備体操などの後、午前9時にスタートした。

最初に小松天満宮に向かい、天満宮で参拝の後、芦城公園、市役所前、兎橋神社では日曜日でもあり参拝者も数多いました。末広運動公園から日吉神社を経由し、宮司直筆による大きなイノシシの画がかけられてある熊野神社に到着。本折町の多太神社でBコースの方とお別れし、イオンモール新小松店、沖町、光町などを経由しゴールした。

スタート時は今にも降りそうなお天気でしたが、雪、風も無く、恵まれたコンディションとなり、幸先の良い平成最後の新春ウオークとなった。

■写真は受付風景

KWA190106-2

■写真は小松天満宮の参加者

kwa190106-3

■写真は多太神社の参加者

KWA190106-4

■写真は熊野神社の参加者
□コース(A=12キロ、B=9キロ)
小松駅⇒小松天満宮⇒兎橋神社⇒日吉神社⇒熊野神社⇒多太神社⇒イオンモール新小松店⇒こまつ杜⇒小松駅

KWA190106-5

■写真は小松イオンモールの参加者

KWA190106-6

■写真はサイエンスヒルズの参加者

□情報提供:KWA 村中勝二 氏

 

小松協会スケジュール、TOKYO 2020参勤ウオーク例会、七尾会報更新しました!

小松協会スケジュール、TOKYO 2020参勤ウオーク例会、七尾会報更新しました!

〇石川県内のスケジュールページ

〇TOKYOU 2020参勤ウオークページ

〇IWAウオーキングだより、七尾ウオークページ

「TOKYO 2020参勤ウオーク」ページ開設!

「TOKYO 2020参勤ウオーク」ページ開設!

石川県ウオーキング協会は2019年3月金沢城をスタートし、2020年6月江戸加賀藩邸ゴールの「TOKYO 2020参勤ウオーク」を企画しました。
道中においては各地のウオーキング協会との協賛ウオークや金沢市提携都市のとの交流&ウオーク、江戸情緒を味わいながら、TOKYOU 2020を開催を盛り上げるために開催いたします。
デーリー(1日のみ)参加も募集中です。皆様のご参加をお待ちしております。

〇TOKYO 2020参勤ウオークページ

あけましておめでとうございます。

18年賀状植茶-3-500

あけましておめでとうございます。

今年も皆様のご支援よろしくお願い申し上げます。

平成31年元旦

◇写真は大雪の兼六園(2018.1.12)

IWA、県内協会スケジュール更新しました!

IWA、県内協会スケジュール更新しました!

○IWAのスケジュールページ

○石川県内のスケジュールページ

IWA「白山詣双六ウオークⅠ」下見ウオーク開催!

181219iwa-1

IWA「白山詣双六ウオークⅠ」下見ウオーク開催!

12月19日(水)石川県ウオーキング協会は1月13日(日)に開催される新春「白山詣双六ウオークⅠ」の下見ウオークを開催した。

181219iwa-4

午前9時半にJR金沢駅もてなしドーム地下を7名がスタートした。主計町、ひがし茶屋街を経由し白山双六のスタート西養寺の白山比咩神社につながるという井戸も確認、住職夫人より由来や「お釈迦様の目や口が動くという」掛け軸、
ゆうれい釜、本堂を見学し本番のお願いし、スタート。主計町の源法寺、久保市乙剣宮、尾崎神社、泉野菅原神社から伏見川の窪バス停に12時過ぎにゴールした。

181219iwa-5

今回より下見ウオークにも「県内パスポート印」がもらえることになりました。ホームページや例会で案内しますので、ぜひご参加ください。

181219iwa-2

 

IWAウオーキングだより、七尾ウオーク更新しました!

IWAウオーキングだより、七尾ウオーク更新しました!

○IWAウオーキングだより、七尾ウオークページ

七尾協会会、内灘協会例会更新しました!

七尾協会会、内灘協会例会更新しました!

○石川県内のスケジュールページ

●1/14 UWA「新春・初詣ウオーク&新年会」

●3/10 NWA能登万葉の里ウオーク2019

KWA納会ウオーク「昔旅籠を訪ねて」を開催!

181202kwa-1

KWA納会ウオーク「昔旅籠を訪ねて」を開催!

12月2日(日)小松ウオーキング協会はJR小松駅発着の納会ウオーク「昔旅籠を訪て」を約100名の参加者で開催した。
■写真は受付

181202kwa-2

開会式では二川会長のあいさつ、準備体操を行い午前9時にスタートした。コースは小松駅から西町本覚寺横を通過、末広緑地公園、前川左岸を進み串茶町会館に向かいました。串茶屋町会館で休憩と「串茶屋民族資料館」を見学、中には様々な展示物がありました、特に現在では存在し得ない「身売り証文」を見てしみじみ感じ入られる会員の方も多く、その後は串茶屋町墓地の一角にある、遊女の墓を見学し、今江町の今江城址公園経由、JR小松駅無事にゴールした。
平成30年納会ウオークは好天に恵まれベストコンディションの中開催され、参加者はいい汗を流した。

■写真はあいさつする二川会長

181202kwa-3
■写真は本覚寺前

181202kwa-4

〇串茶屋の歴史

藩政期にはここが加賀藩と大聖寺藩の境界でありました。加賀3代藩主前田利常公が小松に隠居し、那谷寺の再興にとりかかると、そこで働く職人たちが串茶屋に立ち寄るようになりそのため婦女による給仕が盛んになり、17世紀中頃廓としての営業の許可状も与えられたといいます。
当時は加賀藩内唯一の公認遊郭だったそうです。有名な金沢のにし・ひがしの茶屋街は19世紀初頭につくられたもので、串茶屋の歴史的価値がわかってもらえるでしょう。
串茶屋は1660年に大聖寺藩領に移されたので、以降は大聖寺藩公認の廓として営業が続けられたようです。 最も栄えたのは文化・文政の頃(19世紀前半)で、20軒ほどの茶屋が軒を連ねていました。明治33年(1900年)に、串茶屋の廓は約300年にわたる歴史の幕を閉じました。

■写真は前川左岸

181202kwa-5

平成7年。茶屋街の貴重な歴史を風化させてはならないと、串茶屋町内会の人たちが資金を出し合い、管理・運営している「串茶屋民俗資料館」が開設された。展示品も年季明けを願った狛犬やたばこ道具、高下駄など珍しいものが多くある。

■写真は串茶屋民族資料館

181202kwa-6
■写真は今江城址公園

■情報・写真提供:KWA 村中勝二 氏