369943

第9回恋人の聖地「内灘ロマンチックウオーク」が開催された!

180520utinada-1

第9回恋人の聖地「内灘ロマンチックウオーク」が開催された!

5月20日(日)内灘町庁舎前広場発着の第9回恋人の聖地「内灘ロマンチックウオーク」~医師・看護師とみんなであ歩こう~が400名の参加者で開催された!

■写真は開会式

180520utinada-2
■写真は川口町長

180520utinada-3
開会式では七田稔実行委員会委員長・内灘ウオーキング協会会長が開会宣言し、川口克則内灘町長が「日本海、白山、立山連峰が眺望でき、河北潟、林帯遊歩道などの内灘の自然を十分に楽しんでください」とあいさつした。神田享勉金沢医科大学学長、米田昭夫県議会議員、恩道正博内灘長議会議長があいさつし、橋本吉昭内灘ウオーキング協会事務局長がコース説明と注意事項、竿下るり子石川県ウオーキング協会常務理事の指導でストレッチを行い、9時20分ごろ内灘ロマンチックコース(12キロ)、アカシアコース(8キロ)、ふれあいコース(4キロ)の順にスタートした。

■写真は神田学長

180520utinada-4

内灘ロマンチックコース(新日本歩く道紀行100戦認定)は内灘庁舎前をスタートし、レインボウブリッジ~能登海浜自転車道~白帆台第4公園で休憩~恋人の聖地オブジェ&幸福の鐘~道の駅サンセットパーク~アカシアが咲き誇る林帯遊歩道~内灘ロマンチック祭展示会場を経由し内灘庁舎前に12時ごろゴールした。

■写真は内灘ロマンチックコーススタートの参加者

180520utinada-5

■写真はアカシアコースの参加者

180520utinada-6

今回も金沢医科大学病院の医師・看護師総勢40名の方が各コースに分かれて参加者と一緒にウオークした。ゴール後には庁舎ホールにおいて金沢医科大学病院医師、栄養士や河北地区糖尿病協議会ほかの協力で健康フェアが開催された。

■写真はレインボーブリッジの参加者

180520utinada-8

■写真は能登海浜自転車道の参加者

180520utinada-10

■写真は白帆台から白山

180520utinada-9

■写真は恋人の聖地オブジェ&幸福の鐘

180520utinada-11

朝は雲がかかり肌寒かったが、10時頃から気温も上がり、晴天でさわやかな絶好のウオーキング日和のなか、参加者は内灘のレインボーブリッジ、恋人の聖地の幸福の鐘やアカシア、白山眺望など十分に満喫した。

■写真は

180520utinada-12

■写真は健康フェア

 

三世代の集い「手つなぎウオーク」が開催された!

180519yurin-2

三世代の集い「手つなぎウオーク」が開催された!

5月19日(土)金沢城公園三の丸広場発のゆーりんピック2018・オープニングイベント親子三代の集い「手つなぎウオーク」が350名の参加者で開催された!

■写真は出発式

180519yurin-4

出発式が行われ、その後Aコース金沢城探検隊約(3キロ)Bコース歴史訪探ガイドウオーク(5キロ)、Cコース百万石コース(約5キロ)3コース別にスタートした。

■写真は橋爪門の参加者

180519yurin-5

筆者はAコースに参加して三の丸広場から橋爪門~辰巳櫓跡~本丸跡~戌亥櫓跡三十間長屋~二の丸広場~玉泉院丸庭園~新丸広場~河北門~北園地にゴールした。

朝は雨が降り心配したが、出発式の頃には雨がやみ、三世代の方も多参加され、親子、三世代絆を深めた大切な時間でした。

■写真は鶴丸倉庫前の参加者

180519yurin-6

■写真は本丸跡の参加者

180519yurin-8

■写真は旧第六旅団司令庁舎前の参加者

 

180519yurin-10

■写真は新丸広場より河北門

第9回恋人の聖地「内灘ロマンチックウオーク」運営委員会開催された!

180514utinada-1

第9回恋人の聖地「内灘ロマンチックウオーク」運営委員会開催された!

5月14日(月)内灘役場において20日(日)に開催される第9回恋人の聖地「内灘ロマンチックウオーク」~医師・看護師とみんなで歩こう~の運営委員会が開催された。

■写真は会場

180514utinada-2

実行委員会副委員長・運営委員長の西尾眞友氏があいさつし、議長を務めた。開催要項、運営スケジュール、緊急連絡体制、コースの安全管理などのリスク管理、人員配置について検討し質疑応答を行い、20日当日の好天を祈りながら閉会となった。
ぜひ積極的なご参加をお願いいたします。

■写真は挨拶する西尾運営委員長

IWA「夕日寺を歩く~大地の力を感じ自然を守りながら」開催!

180513iwa-2

IWA「夕日寺を歩く~大地の力を感じ自然を守りながら」開催!

5月13日(日)石川県ウオーキング協会は夕日寺里山ふれあい館発着の「夕日寺を歩く~大地の力を感じ自然を守りながら」を50名の参加者で開催した。

■写真は挨拶する大路会長

180513iwa-1

出発式では大路石川県ウオーキング協会会長があいさつし、山口さんがコースの説明、竿下さんがストレッチの指導をしてスタートした。あいにくの雨のなか新緑の夕日寺歩道を歩き、海の見える丘を経由し、どんぐりの道、夕日の道をウオーキングし、雨のため滑る危険性があるため危険で急遽ショートコースのみとなった。

■写真はスタート前の集合写真

180513iwa-3

■写真はスタートする参加者

180513iwa-4

山道でレインウエア着用で汗が出て気持ちのいいウオーキングでした。今度はぜひ天候のいい日に歩きたいコースだ。

■写真はふれあいセンター前の参加者

180513iwa-5

■写真は夕日寺歩道の参加者

180513iwa-6

■写真は休憩する参加者

 

七尾協会例会、IWAウオーキングだより、七尾ウオーク更新しました!

七尾協会例会、IWAウオーキングだより、七尾ウオーク更新しました!

七尾協会例会スケジュール更新しました!

○石川県内のスケジュールページ

IWAウオーキングだより、七尾ウオーク更新しました!

○IWAウオーキングだより、七尾ウオーク更新しました!

KWA「花シリーズ⑧ 越前大野芝桜ウオーク」開催!

①受付-500

KWA「花シリーズ⑧ 越前大野芝桜ウオーク」開催!

4月29日(日・祝)小松市ウオーキング協会はJR越前大野駅発着で81名の参加者で開催した。

開会式では二川会長の挨拶、担当者によるコース説明と注意事項、準備体操し、10時45分にスタートした。

■写真は受付

②芝桜がきれいです-500
スタート後約1時間で天空の城と呼ばれる大野城に到着、少し早めの昼食を取り、約2キロで上丁(カミヨウロウ)、中丁(ナカヨウロウ)地区に到着。この地区が自主的に芝桜を植えられた大野市の先進地で、広い範囲水田のあぜ道やのり面にはピンク、白の芝桜の咲き誇る農道を進み、乾側小学校に到着。ここからはJR越美北線の牛ケ原駅駅舎の南側斜面やあぜ道の芝桜を近くに眺め、又遠くに残雪の奥越の山並みもあり、その美しさに参加者は感嘆した。

■写真は田園の芝桜を進む参加者

⑤一休み-500
その後、周り結スターション(観光プラザ)に到着。ここでは土産を買などそれぞれ自由時間を過ごし、大野駅には14時40分にゴールした。

■写真は列詰め

⑥奥越の山並みと芝桜-500
■写真は奥越の山並みと参加者

暖かく絶好のウオーキング日和のなか参加者は奥越の春を満喫しした。

□情報・写真提供:KWA 村中勝二 氏

 

IWA「加賀百万石ツーデーウオークプレ大会」(男川コース)開催!

IMG_20-500

4月28日(土)29日(日)の2日間IWA特別例会加賀百万石ツーデーウオークプレ大会開催が2日間合計190名の参加で開催された。

この企画は本番の下見を兼ねて、当日はボランティアでコースを歩けないIWA会員にコースのチェック、改善点などを提案していただき当日のコース対応につなげるものです。
29日(日・祝)の出発式では、IWA大路会長のあいさつ、松林専務理事のコース説明があり、24キロコース、16キロコースに分かれてスタートした。

■写真は集合写真

IMG_25-500

■写真はスタートする参加者

IMG_27-500

■写真はにし茶屋街の参加者

IMG_29-500

男川コース24キロコースは金沢駅もてなしドーム地下をスタートし、長町武家屋敷跡~にし茶屋街~大乗寺丘陵公園~前田家墓所~内川スポーツ公園~寺津用水~辰巳用水遊歩道~小立野児童公園~天徳院~鈴木大拙館~兼六園~金沢城公園~金沢駅もてなしドーム地下(ゴール)

■写真は大乗寺丘陵公園の参加者

IMG_30-500

■写真は前田家墓所の参加者

IMG_33-500
■写真は辰巳用水の参加者

□情報・写真提供:IWA広野正芳 氏

 

IWA「加賀百万石ツーデーウオークプレ大会」開催!

IMG_02-500

IWA「加賀百万石ツーデーウオークプレ大会」(女川コース)開催!

4月28日(土)29日(日)の2日間IWA特別例会加賀百万石ツーデーウオークプレ大会開催が2日間合計190名の参加で開催された。

この企画は本番の下見を兼ねて、当日はボランティアでコースを歩けないIWA会員にコースのチェック、改善点などを提案していただき当日のコース対応につなげるものです。
28日(土)の出発式では、大路IWA会長のあいさつ、松林専務理事のコース説明があり、女川コース30キロコース、20キロコースに分かれてスタートした。

■写真は挨拶する大路会長

IMG_06-500

■写真はもてなしドームをスタートする参加者
IMG_07-500

■写真は主計町の参加者
30キロコースは金沢駅もてなしドーム地下をスタートし、主計町~ひがし茶屋街~天神橋緑地~旭橋~太陽が丘ゆうひみ公園~金沢大学角間キャンパス~奥卯辰山公園~卯辰山工芸工房~卯辰山麓寺院群~城北中央公園~金沢勤労者プラザ(ゴール)

IMG_11-500

■写真は太陽が丘ゆうひみ公園の参加者

IMG_12-500
■写真はトンボテラスをスタートする参加者

IMG_14-500
■写真は卯辰山 望湖台

IMG_01-500

■写真は集合写真

□情報・写真提供:IWA広野正芳 氏

 

IWA「金石・大野で銭五をしのぶ」開催!!

180422iwa-1

IWA「金石・大野で銭五をしのぶ」開催!!

4月22日(日)石川県ウオーキング協会は大野湊神社発着で「金石・大野で銭五をしのぶ」を100名の参加者で開催した。
出発式では山口さんのあいさつとコース説明、竿下さん指導のストレッチで9時過ぎにスタートした。

■写真はストレッチする参加者

180422iwa-2

■写真はスタートする参加者

180422iwa-3

180422iwa-4
本龍寺では参拝と銭屋五兵衛の墓や芭蕉の句碑を見学、秋葉神社、専長寺では金沢市指定文化財の山門と名物の松。道入寺経由銭五公園で休憩、集合写真撮影した。

■写真は本龍寺の参加者と芭蕉句碑

180422iwa-6

■写真は専長寺の参加者

180422iwa-7

■写真は銭五公園

180422iwa-8

金石・大野やすらぎの林では大野弁吉旧居碑を見ながら、おおの大橋を渡り、大野お台場公園で休憩。もろみ蔵では醤油蔵の由来、大野歴史の説明を聞き、醤油ソフトを多くの方が食べスタート、大野湊神社には12時前に予定通りゴールした。

■写真は大野小学校前の参加者

180422iwa-9

季節外れの気温24度のなか、さわやかな風にめぐまれ、参加者は風情のある金石・大野を満喫した。

180422iwa-10

■写真はもろみ蔵の参加者

(完)

KWA「竹の子の里と憩いの森を歩く」が開催された。

①受付500

KWA「竹の子の里と憩いの森を歩く」が開催された。

4月14日(土)小松市ウオーキング協会は道駅こまつ木場潟発着で第285回例会「竹の子の里と憩いの森を歩く」を100名の参加者で開催開催した。

■写真は受付

③小松バイパス - コピー500

開会式では協賛の道の駅駅長さん、スポーツアルペンさんと二川会長のあいさつ、準備体操のの後スタートした。道の駅をスタートし小松バイパス側道から竹の子の森、マウンテンバイク管理棟を過ぎるとかなり急傾斜の階段があった。

■写真は小松バイパス側道の参加者

④マウンテンバイク場 - コピー500

里山ロード、憩いの森、若杉堤、憩いの森管理棟では水芭蕉の花などこの時期の植物を観賞。千木野町では春祭りの行われており、軽トラに乗せられ御神輿や子供獅子舞等も見ることが出来た。

■写真はマウンテンバイク場の参加者

⑥憩いの森500

■写真は憩いの森の参加者

⑦若杉堤500

ゴール後、道の駅より提供の竹の子、小松特産の蛍米、トマトカレーなど数多くの景品で、司会の森さん、堀さんと中木戸さんによるのお楽しみ抽選会が行われた。

■写真は若杉堤の参加者

⑧農作業お疲れ様500

■写真は農作業中そばのを通る参加者

⑨お楽しみ抽選会500
■写真はお楽しみ抽選会
◇情報、写真提供:KWA 村中勝二 氏