* You are viewing the archive for the ‘お知らせ’ Category

IWA、参勤ウオークスケジュールアップしました!

IWA、参勤ウオークスケジュールアップしました!

〇IWAスケジュールページ

〇金沢~東京参勤ウオークページ

◎2年ぶりの上田駅、新たな旅立ち

上田00019R-500

(写真)出発式

2019年11月13日に北陸新幹線の上田駅にゴールしてから2年の月日が流れました。今回、ようやく上田駅に戻ってくることができました。

参勤ウオークの15、16日目は11月16日(火)17日(水)、上田駅から小諸を通って軽井沢駅までの区間(約42キロ)で開催されました。2年ぶりの上田駅には会員ら46人が集まり、真田幸村の騎馬像前で檄を飛ばして無事のゴールを祈りました。

上田00016R-500

(写真)真田幸村の騎馬像前

一日目は上田宿から小諸宿までの20キロ。千曲川沿いの北国街道を軽快な足取りで進み、今回の最大の見どころである海野宿に着きました。ここは宿場全体が国の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に指定されており、参加者は卯建の上がった家並みにスマホのカメラを向けていました。しかし、2年前の千曲川氾濫の爪痕は残っており、宿場の外側では流出した観光駐車場や橋の復旧工事が続いていました。

上田00033R-500

(写真)海野宿

20211116北国街道m-500東御市

(写真)東御市の北国街道

小諸00042 R-500

(写真)小諸城大手門前

二日目は小諸宿から軽井沢宿までの22キロ。小諸城の大手門で記念撮影してスタートしました。小諸から14キロ先の追分宿までの間に宿場はなく、標高差400メートルの上り坂が延々と続きます。小諸宿を出るまではにぎやかなおしゃべりが続いていましたが、いつの間にか静かになり、参加者は足下だけを見ながら我慢の歩みを続けました。

小諸00051R-500

(写真)小諸宿

標高1,003メートルの標識がある追分宿で中山道に入りました。分去れ碑の前で記念撮影し、ここまで歩いてきた北国街道に別れを告げました。追分宿で昼食を取った後は全員元気な足取りに戻り、ゴールの軽井沢駅には予定より1時間も早く着きました。

小諸00062R-500

(写真)旧北国街道

今回は二日間とも素晴らしい天気に恵まれ、秋の信濃路を満喫しました。特に一日目のゴール、小諸の懐古園は目を見張る紅葉が広がり、城跡を鮮やかな色で包み込んでいました。また二日目は雄大な浅間山を望みながらの旅となり、追分宿に近づくにつれて大きくなっていく山の頂からは噴煙が立ち上っているのも見えました。

追分宿の分去れ20211117 m-500

(写真)旧北国街道と旧中山道の分か去れ

次回の旅は12月8日(水)、高崎駅(群馬県)から本庄駅(埼玉県)までの19日目を日帰りで実施します。

中軽井沢駅20211117 m-500

(写真)中軽井沢駅

□情報、写真提供:大谷勝氏、松林友一氏

 

◎11月例会「卯辰山を歩こう」を開催

211114-1IMG_58770
(写真)浅野川河岸緑地での出発式

石川県ウオーキング協会の11月例会「卯辰山を歩こう」は11月14日(日)、金沢市の浅野川大橋詰め東山河岸緑地を発着点に約10キロのコースで、会員ら80人が参加して開催されました。
今回の会場は周辺に駐車場がなく集まりにくい場所でしたが、コロナ禍もようやく落ち着き先月に続いて開催できた例会に、多くの参加者が受付時間前に来場しました。

211114-2IMG_5880utatu

(写真)汐見坂を上る

この日は曇り空だったものの雨の心配はなく、参加者はストレッチで体をほぐしてスタート。卯辰山ろく寺院群を抜け、最初の難関・汐見坂を全員元気に上り切りました。

211114-3IMG_5882cyuobou

(写真)卯辰山望湖台で

卯辰山工芸工房からは紅葉した木々の間をのんびりと歩き、少しだけ雪化粧した犀川源流の山々を眺めながら奥卯辰山健民公園へ。そこから浅野川まで下り、右岸遊歩道の「医王の道」を散策しながら県青少年総合研修センターを経由してゴールしました。

211114-4IMG_5888senjyu

(写真)千寿閣前で記念撮影

 

211114-5IMG_5893okuutatu

(写真)奥卯辰山健民公園を行く

○コース
東山河岸緑地→卯辰山寺院群→本光寺→潮見坂緑地→金沢卯辰山工芸工房→卯辰山公園線→望湖台→玉兎ヶ丘→千寿閣→睦が丘→奥卯辰山健民公園→若松町→若松橋→医王の道(浅野川右岸遊歩道)→東山河岸緑地

211114-6IMG_5907asanogawa

(写真)ゴールは目前! 梅の橋をくぐる

内灘協会ケジュールアップしました!

内灘協会スケジュールアップしました!

○石川県内のスケジュールページ

●12/5「かほくのまち巡りウオーク」
●1/10「新春ウオーク(金沢市内の神社詣り)」

NWA七尾ウオーク、アップしました!

NWA七尾ウオーク、アップしました!

○IWAウオーキングだより、七尾ウオークページ

◎2年ぶり参勤ウオーク再開、 最大の難所・碓氷峠を越える!

1-DSC17-1Akariui

◎2年ぶり参勤ウオーク再開、 最大の難所・碓氷峠を越える!

新型コロナの感染拡大で2年間足止めされた参勤ウオークは10月26日(火)と27日(水)に、ようやく「17日目・18日目」の旅から再開することができました。

■写真は軽井沢駅

2-DSC17-3Akariui-3

2年ぶりの旅は、いきなり最大の難所・碓氷峠越えに挑むことになりましたが、スタート地点のJR軽井沢駅には54人が集結しました。中には千葉県から初参加の人もおり、参加者は長かった巣ごもり生活からまた旅に出られるようになったことを喜び合いました。

3-DSC17-4Aturuya

■写真は軽井沢宿つるや前

前夜までの雨も上がって爽やかな高原の空気を感じながら旧軽銀座(軽井沢宿)の中山道を抜け、いよいよ峠への登山道へ。森の中にガスがかかり幻想的な風景にも出会えました。

4-1026usuidou

■写真は軽井沢から碓氷峠への山道を歩く。標高1,000メートルを超え、霧に包まれて幻想的

全員元気に峠道を登り切り、峠の頂上に鎮座する熊野神社でこの先の旅の安全を祈願。下りは所々の急坂で転倒しないよう慎重に足を前に出し、緊張しながら旧中山道登山口まで下山しました。

5-1026usii-1

■写真は碓氷峠の参加者(県境をはさんで記念撮影。頂上の熊野神社が県境に鎮座しており、鳥居の真ん中から右側が群馬県、左側が長野県)

5-1026gunma-tozan

■写真は群馬県側登屋山口(参勤ウオーク最大の難所・碓氷峠をようやく越え、登山口にたどり着いて一息入れる参加者)

DSC18-1Amatuida

二日目はJR西松井田駅をスタートして松井田宿、安中宿、板鼻宿を通り、高崎宿のJR高崎駅にゴールする24㎞のロングコース。参加者は前日の峠越えの疲れも見せず、快晴の秋空の下、元気で中山道の上州路を歩きました。途中、雄大な妙義山を望み、史跡の杉並木を抜けて安中城下の武家長屋で昼食を取りました。

■写真は西松井田駅

DSC18-4Anakasen

■写真は「中仙道しのぶ安中杉並木」と詠まれた、天然記念の杉林を通過します。

DSC18-5Aannaka-buke

■写真は旧安中藩武家長屋で食事

次回は11月16日(火)17日(水)に、いったん上田駅へ戻り、後回しにした軽井沢駅までの「15日目」と「16日目」のコースを歩きます。

情報・写真提供:大谷勝氏、松林知一氏

 

UWA内灘協会スケジュールアップしました!

UWA内灘協会スケジュールアップしました!

○石川県内のスケジュールページ

IWA「加賀・能登の海岸線をたどる①」開催された。

211017-1

IWA「加賀・能登の海岸線をたどる①」開催された。

石川県ウオーキング協会は10月16日「加賀・能登の海岸線をたどる①」を朝電内灘駅に73名の参加者で開催した。
開会式では大路孝之石川県ウオーキング協会会長があいさつし、橋本さんがコース説明して竿下さんの指導でストレッチ後、スタートした。

■写真は開会式

211017-2

コース:
浅電内灘駅→アカシア公民館→林帯遊歩道→恐竜公園→サンセットブリッジ→白帆台第3公園
(7㎞ゴール)→里山海道自転車道→海っ子ランド(昼食)→西田幾多郎記念館→宇ノ気駅(ゴール)

■写真はスタートする参加者

211017-3

■写真は恐竜公園の参加者

今回は「かほくウオーキングクラブにゃんたろう」、「ノルディックウォーク」の会員も参加していただきました。

晴時々曇と最高気温27度の天候に恵まれたなか、久しぶりの15キロウオーキングを楽しんだ。

211017-4

■写真は白帆台第3公園の参加者

211017-5

■写真は里山海道自転車道の参加者

211017-6nisida
■写真は西田幾多郎記念館の参加者

□写真情報提供:大谷勝氏、愛宕清氏

 

IWAウオーキングだより、七尾ウオークアップしました!

IWAウオーキングだより、七尾ウオークアップしました!

○IWAウオーキングだより、七尾ウオークページ

IWAスケジュールアップしました!

IWA、七尾協会スケジュールアップしました!

○IWAのスケジュールページ

〇金沢~東京参勤ウオークページ

〇石川県内のスケジュールページ